パンダは実は肉食動物!?

豆知識

一般的にパンダは竹食性の動物として知られていますが、実は肉食動物の可能性があることが近年の研究で分かってきました。

詳細

パンダは、一般的には竹食性の動物として知られていますが、その実、肉食性の可能性があることが示唆されています。研究によると、野生のパンダはネズミや小型哺乳類、鳥類、爬虫類なども食べているということです。

また、過去には肉食動物である肉食恐竜チリドテスからも影響を受けた可能性があるとされています。チリドテスは大型哺乳類を餌食としていたため、その影響を受けたパンダが生き残ったことにより、今日に至るまでパンダには一部が肉食兼雑食性を持つ個体も存在すると考えられています。

ただし、現代のパンダは肉食性を大きく取り入れているとは言い難く、竹を中心とした植物食を主に摂取しています。しかしながら、パンダが本来肉食性である可能性があることに注目し、今後の研究が期待されます。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です