世界一長い動物は何か?

答えは「リオニーダエ」というクラゲ!

リオニーダエは、浮遊生物であり、体長が50メートルにも達することがあります。しかも、体表には刺胞があり、刺されると非常に痛いそうです。

続いて、世界最強の動物は何か?

答えは「トラ」です。トラは、その筋力や頭脳を活かして、切り裂きや噛みつきの技を駆使し、猟物を仕留めることができます。

また、世界最小の哺乳類とは?

答えは「コビトカワウソ」というカワウソの一種です。体長が10センチ程度しかなく、体重は30グラム程度と非常に小さいです。

最後に、世界一古い動物は何か?

答えは「クラゲ」です。クラゲは、非常に長い寿命を持ち、種によっては200年以上も生きることができます。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です