“フランケンシュタイン”は本当に怪物の名前ではない

豆知識1:小説の原題は“Frankenstein; or, The Modern Prometheus”

メアリー・シェリーによる小説『フランケンシュタイン』の原題は“Frankenstein; or, The Modern Prometheus”である。プロメテウスはギリシャ神話に登場するタイタンの一人で、人間に火をもたらしたとされている。

豆知識2:フランケンシュタインとは医者の名前

物語の主人公である人造人間の名前がフランケンシュタインだと思われがちだが、実はフランケンシュタインは医者の名前である。物語中では医者のヴィクター・フランケンシュタインが、秘密の研究をして人造人間を作り出したという設定になっている。

豆知識3:人造人間は「怪物」という呼称がなされていない

『フランケンシュタイン』に登場する人造人間の正式名称はないが、小説中では「怪物」と呼ばれることはない。むしろ、「怪物」を生み出した医者のヴィクター・フランケンシュタインこそが、狂気に陥った「怪物」として描かれている。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です